新事実発覚!?クラチャイダムって日本で栽培されてるの?

クラチャイダムゴールド 栽培

クラチャイダムゴールドに使われているのは「クラチャイダム」という植物です。根っこが食べられる植物で、ショウガをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。中はかなり濃い紫色をしていて、乾燥させると真っ黒になります。その見た目の通り「黒ショウガ」「ブラックジンジャー」なんて名前でも呼ばれています。

クラチャイダム

クラチャイダムは、タイやラオスといった東南アジアの国で昔から健康食材として親しまれてきました。

現在ではクラチャイダムゴールドだけではなく、様々なクラチャイダムサプリが発売されていますが、そのほとんどがタイ産のクラチャイダムを使用しています。

そこで私は一つの疑問を抱きました。

「国産のクラチャイダムって存在するんだろうか……」

クラチャイダムゴールド なぜ売ってないもし日本でクラチャイダムが栽培されているのであれば、少しだけでも手に入るかもしれません。生のクラチャイダムが手に入れば、クラチャイダムゴールドを毎月購入するより、安く精力アップを狙えるかもしれません。

そんな下心を抱きながら、国産のクラチャイダムについて調べてみることにしました。

沖縄産クラチャイダムがあるらしい

調べ始めてまずヒットしたのが、クラチャイダムゴールドの販売元である日本サプリメントフーズの「黒ショウガ栽培日記」でした。

クラチャイダム栽培日記

>>黒ショウガ栽培日記

これは販売するためというよりは、クラチャイダムを身近に感じてもらうための取り組みで、どうやら社長のオフィスで栽培しているようです。

確かに国産ですが、思っていた国産とは違いますね(笑)

そんな風に思っていたら、クラチャイダム栽培日記で有力情報を発見しました。

知らない方も多いと思いますが沖縄の黒生姜もこの業界では結構有名ですし。。。

「どうやら沖縄で栽培されているらしい」ということと、「タイ産のクラチャイダムの方が成分は優れているようだ」ということがわかりました。

さっそく沖縄のクラチャイダムについて調べてみました。

すると、沖縄産クラチャイダムを使用したサプリの情報が次々に出てきました。
なかでも興味深かったのは、「かわしま屋」というショップで販売されていた「黒ウコン粒」という商品です。

かわしま屋

かわしま屋
http://kawashima-ya.jp/?pid=89531428

こちらのページの下の方を見てみると、栽培農家さんの顔が見れます。沖縄北部で栽培しているとのことです。本当に国産のクラチャイダムってあるんですね。ちょっと感動しました。

植物工場での栽培

クラチャイダムは寒さに弱い植物であるため、国内での栽培は沖縄に限られていたようです。しかし、黒ウコンジャパン株式会社という企業が研究を重ね、京都の植物工場でクラチャイダムを栽培することに成功しています。

黒ウコンジャパン

黒ウコンジャパン株式会社
http://www.kuroukon-japan.co.jp/index.html

こちらも驚きですね。近い将来京都産のクラチャイダムが多数出回る可能性もありそうです。

国産クラチャイダムは栄養が乏しい

日本でもクラチャイダムを栽培しているところは確かにありました。
ただ、先ほどご紹介した黒ショウガ栽培日記で、こんな気になる発言がありました。

(※しかし、タイ産のものと比較すると成分の含有比率が劣ります)

やはり原産国での栽培の方が、クラチャイダムにとって良い環境なのか、どうしてもタイ産のクラチャイダムの方が栄養素が高くなるそうです。

また、日本での栽培はまだ一般化されておらず、企業の提携農家さんや企業自体が栽培しているケースがほとんどのようです。探した限りでは、個人の農家でクラチャイダムをネット販売をしているようなケースは見つけられませんでした。

やはり現状はタイ産のクラチャイダムを使ったサプリメントを飲むのがよさそうですね。クラチャイダムゴールドはタイ産のクラチャイダムを乾燥させ粉末にしたものを、17,400mg配合しています。これは他のクラチャイダムサプリの中でもかなり多い量です。

クラチャイダム 含有量 他社比較

また、安全性に対する配慮もしっかりされていて、残留農薬検査や毒性試験をクリアしています。高品質なクラチャイダムサプリなら、クラチャイダムゴールドを選んでおけば間違いないですよ!

全額返金保証もついていて始めやすくなっています。ぜひ気軽に試してみてくださいね!

>>クラチャイダムゴールドを試してみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ