ペニスで重要なのは大きさではなく硬さだった!ペニスが柔らかい原因と硬くするための方法

「はぁ、なんでこんなに自分のペニスは小さいんだろうか…」そんな風に思ったことがある方は少なくないと思います。

銭湯や温泉などで回りの人のイチモツを見ると、どうしても自分のペニスと比べてしまいますよね。

「やっぱりペニスを大きくしたい!」と思うのは男性なら普通かと思いますが、実はペニスは大きさよりも硬さの方が重要だと知っていましたか!?

今回は、ペニスの硬さの重要性と、硬くするための方法をご紹介します!

目次
1.ペニスで重要なのは大きさより硬さだった!

2.なぜペニスは硬いほうがいいの?

 硬いほうが挿入がスムーズ
 コンドームが抜けにくくなる
 興奮していることが伝わる
 単純に硬いほうが女性は気持ちいい
 男性側も硬いほうが気持ちいい

3.ペニスを硬くする方法
 まずは自分の硬さのグレードを知ろう
 トレーニング
   PC筋トレーニング
     PC筋とは
     PC筋の鍛え方
   筋トレ
   睡眠の改善
 食事の改善
   アミノ酸をとる
   脂質・糖質を抑える
   アリシンを摂取する

4.ペニスを硬くしたいなら精力剤も取り入れよう!

 

ペニスで重要なのは大きさより硬さだった!

まずこちらのデータをご覧ください。

女性が男性器に求めるもの

出典元:ゴリラクリニックdig

このデータは、ゴリラクリニックが女性向けに実施した「ペニスに求めるもの」というアンケートの結果です。結果は以下の通り。

1位 勃起時に硬い 40%
2位 陰茎が太い 32%
3位 陰茎が長い 25%
4位 陰茎が太くない 3%
5位 陰茎が短い 0%
6位 勃起時に硬くない 0%

 

なんと、驚くべきことに「太さ」「長さ」よりも「硬さ」が大事と答えている女性の方が多いんです!

「ペニスが大きくなきゃ相手を気持ちよくさせられない」と思っていた方もいると思いますが、実はそんなことないんですよ!

大きさは中の下くらいでも、カッチコチに難くなれば、それだけで十分気持ち良くさせられる可能性が高いんです。

さらに、「勃起時に固くない」には一票も入っていませんね。つまり「硬いのが嫌だ」という女性はほぼいないということです。ペニスが硬いことはメリットしかないということなんですね。

なぜペニスは硬いほうがいいの?

では、なぜペニスは硬いほうがいいのでしょうか?

硬いほうが挿入がスムーズ

まず、ペニスが硬いと、前戯からスムーズにSEXに移行できます。

スムーズな挿入はムードを壊さないためにとても重要です。コンドームを付けることで手間取ると、それだけで気分が萎えてしまう女性もいますよね。あるアンケートでは、理想のコンドームの装着時間を1秒~20秒までとする回答が9割以上を占めていました。それくらいスムーズな流れは大切なんです。

ペニスが柔らかい状態だと、膣に挿入することが困難になります。柔らかい状態で挿入しようと試みたことがある方はわかると思いますが、ペニスが膣の入り口で押し戻されてしまうのです。

気分は最高潮、「いざ挿入!」となった時に、柔らかいペニスのせいで挿入に手間取っていたらどうでしょうか?気まずい空気が流れてしまうことは容易に想像できますよね。

ペニスが硬ければ、こういった心配をしなくても良いので安心です。

コンドームが抜けにくくなる

避妊具としてコンドームを利用されている方は多いと思います。ただペニスがやわらかい場合、コンドームが抜けてしまう可能性が高くなり、そのことを恐れる女性もいます。

コンドームが外れると精子が漏れてしまう可能性もあるので、女性としては不安になってしまいます。男性側からしても、望まない妊娠をさせてしまうのは避けたいですよね。

ペニスが硬いとコンドームは抜けにくくなるので、余計な心配をせずにSEXを楽しむことができるようになります。

興奮していることが伝わる

女性が興奮していることが伝わるとこちらまでエッチな気分になるものです。女性のアソコが濡れていると男性側も興奮しますよね。

それと同じように、女性はペニスの硬さ男性の興奮度合いを感じています。女性は相手のペニスが硬く膨張していると「興奮しているんだな」と感じ、より満足感を得られるようになるのです。

単純に硬いほうが女性は気持ちいい

ペニスが硬いほうが、女性は膣内でペニスの形を感じやすくなります。刺激が強くなるので、挿入されている感覚や膣内を圧迫されている感覚がよりはっきりし、快感もより強いものになるのです。つまり、ペニスが硬いと、女性は単純に気持ちいいということです。

また、硬いペニスを挿入されることで、男性に征服されている感覚が強くなり、そこにエクスタシーを覚える女性もいるようです。

男性側も硬いほうが気持ちいい

もちろんペニスが硬いほうが男性側の快感も大きくなります。さらに、硬いほうが射精コントロールがしやすくなるため、予想外に早くイクのを防ぐことができます。つまり、ペニスが硬くなることで、より気持ちよく、長くSEXを楽しめるようになるということです。

ペニスを硬くする方法

では、「硬さが足りない気がする」「全然硬くならない」という場合、どうすればペニスを硬く、強くすることができるようになるのでしょうか?

まずは自分の硬さのグレードを知ろう

まず、自分のペニスがどの程度の硬さなのか、どのくらいの硬さを目指せばいいのかを考えましょう。
アメリカでは、「勃起の硬さスコア(EHS: Erection Hardness Score)」というものが提唱されています。自己診断型でグレードを付けEDの具合を判断する、わかりやすい指標です。

グレード0 陰茎は大きくならない
グレード1 陰茎は大きくなるが、硬くはない
グレード2 陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない
グレード3 陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない
グレード4 陰茎は完全に硬く、硬直している

グレード別硬さイメージ

出典元:新宿ウエストクリニック
グレード1から順に、こんにゃく・みかん・グレープフルーツ・リンゴと硬くなっていき、グレード4のリンゴが最も硬い状態です。

オナニーをするときにでも一度確認してみてください。

グレード0、もしくはグレード1の場合は深刻なEDの可能性もあるので、医療機関を受診してED治療を受けたほうがいいかもしれません。

グレード2.3の場合は、生活習慣の改善やトレーニングによってグレード4になる可能性もあります。

以下の対策はグレード2~3、もしくはすでにグレード4だけどもっと硬くしたいという方向けの内容です。では実際の改善方法を見ていきましょう。

トレーニング

PC筋トレーニング

PC筋とは
PC筋とは『Pubo Coccygeus muscle』の略で、日本語では「骨盤底筋」といいます。肛門付近には「深会陰横筋」「尿道括約筋」「肛門挙筋」「尾骨筋」という4つの筋肉があり、主に排泄をコントロールする役割を果たします。
またPC筋は、勃起時にペニスに集まった血液を海綿体からもとに戻りにくくする役割もあるので、鍛えることで勃起の持続時間の向上や、中折れの改善に役立ちます。そのほかに射精コントロールがしやすくなるというメリットもあります。

 

PC筋の鍛え方

PC筋を鍛えるのには特殊な器具は必要ありません。ただ肛門を締めたり開けたりしていれば自然と鍛えられていきます。ただ、やりすぎると炎症が起きてしまったりするので、体系立てて回数を決めて取り組むのがいいでしょう。

1.5秒くらいかけてゆっくり肛門を締める
2.締まり切った状態を5秒キープ
3. 5秒くらいかけて肛門を開く

1~3を1セットで10回で1セットとし、1日4セット程度行うと良いでしょう。1日2日で効果が出る類のものではないため、毎日継続して行ってください。大体1カ月程度続ければ効果も出てくるはずです。

筋トレ

勃起しなくなったり硬くならなくなったりする原因のひとつが男性ホルモン(テストステロン)の減少です。男性ホルモンが減れば性欲は衰えてしまいます。

筋トレは、男性ホルモンの分泌を促すのにとても良い方法です。ただ、軽いメニューをサラッとこなすだけでは不十分。短い時間で強い負荷をかけて筋トレをするようにしましょう。息切れするほど全力で筋トレをすることで効率的に男性ホルモンの量を増やすことができます。

睡眠の改善

EDの原因としてあまり知られていないのが睡眠不足です。食欲、性欲、睡眠欲の3大欲求が上手く満たされないと性機能に異常が生じる可能性があり、気づかないうちに睡眠不足によるEDになってしまっている方もいます。逆に、EDだったのが睡眠時間を確保したら途端に朝勃ちするようになった、というケースもあります。
睡眠不足は脳にとって強いストレスになります。できれば8時間程度の睡眠時間を確保しましょう。

食事の改善

アミノ酸をとる
アミノ酸の中でもアルギニンは、勃起の硬さに深く関係する成分です。アルギニンを摂取すると体内ではNO(一酸化窒素)が産生され、血管が拡張します。これによって血流が改善し、ペニスに流れ込み血液量を多くなり、結果ガチガチに硬く勃起したペニスになります。

アミノ酸を効率的に摂取するためには、低脂肪高たんぱくな肉類を食べたり、プロテインを飲んだりするのも効果的です。

また、古くから親しまれている「すっぽん」「まむし」などの活力素材を食べるのも効果的です。これらにはアミノ酸が豊富に含まれています。

 

脂質・糖質を抑える
いくら肉類にアミノ酸が多く含まれているからといって、食べ過ぎれば脂質過多になります。さらに日本人の食生活は糖質過多状態です。
どちらも度が過ぎれば血液がドロドロになり、血流も悪くなってしまいます。
ちなみに糖尿病患者がEDを併発しやすいのは、血糖値が高くなることで血液がドロドロになるからです。

脂質・糖質を抑え野菜を多く食べるよう心がけましょう。

 

アリシンを摂取する
アリシンは硫化アリルという成分の一種で、タマネギ、ネギ、ニンニクなどに含まれています。血液サラサラ効果があるので、ペニスを硬くしたい人は積極的に摂取しましょう。

 

ペニスを硬くしたいなら精力剤も取り入れよう!

ここまでペニスを改善するための生活習慣について考えてきました。
ただ、「やってみたけど効果がなかった」「もっと手っ取り早くペニスを硬くしたい」という方もいるでしょう。

そういった方は、精力剤を使うのがおすすめです。

精力剤といってもバイアグラなどの類ではありません。バイアグラは精力剤ではなくED治療薬です。精力を増進させるというよりは一時的に勃起の補助をしてくれるというものですね。

精力剤の目的は体質改善です。継続的に服用することで不健康な部分を改善し、それによって精力を復活・増進させることが目的となります。勃起時のペニスが柔らかいのも、元をただせば不健康であることが原因なので、精力剤はペニスを硬くするのにも有効なのです。

ただ、一口に精力剤といっても種類は様々。本当に効く精力剤もあれば詐欺まがいの商品もあります。

精力剤を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

・売れている商品を選ぶ
・副作用が出ないように品質管理されている商品を選ぶ
・継続できる価格の商品から選ぶ

 

私のおすすめはクラチャイダムゴールドというサプリメントです。
精力剤といえばマカという印象を持つ方も多いと思いますが、クラチャイダムゴールドは「クラチャイダム」というタイ原産の植物を使用しています。

クラチャイダムにはマカの2.4倍ものアルギニンが含まれているということで今大人気になっているんです。

私自身も元々ED気味だったのですが、クラチャイダムゴールドを飲んで見事に朝勃ちするようになりました。

ペニスの硬さもガチガチになりましたよ!現状グレード3の人であれば、数週間でグレード4まで硬くなるかもしれません!

よければ試してみてくださいね!ちなみに、初回購入限定で14日間の返金保証があるので、万が一効かなかったとしてもお金は返ってきます。無駄にお金を払ってしまう心配はないので安心してくださいね。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ