クラチャイダムゴールドはお酒と一緒に飲んでも大丈夫?

クラチャイダムゴールド 酒

クラチャイダムゴールドについて調べていると「どうやら酒と相性がいいらしい」という口コミと「酒と一緒に飲んではいけない」という口コミがありました。

基本的に医薬品はお酒と一緒に飲むと悪いといわれています。

お酒と薬の関係

例えば、血圧の薬を服用している方、心臓の薬を服用している方、抗アレルギー剤を服用している方は、お酒と一緒に薬を服用した場合、深刻な副作用が出る可能性が高まってしまうようです。

一方で、バイアグラなどは少量であればお酒と一緒に服用しても問題ないといわれています。

では、精力剤・サプリメントであるクラチャイダムゴールドは大丈夫なのでしょうか?

実際に飲んで試してみました!

また男性のED(勃起不全)の改善に、クラチャイダムゴールドと酒の相性がいいという話の真偽についても調べてみました。

クラチャイダムゴールドがお酒と相性が良いといわれる理由

クラチャイダムゴールドとお酒の相性がいいといわれるのには、以下3つの理由があります。

1. 現地でアルコール漬けのクラチャイダムが食されている
2. ウコンのイメージ
3.マウスを使った実験でよい結果が出ている

1.現地でアルコール漬けのクラチャイダムが食されている

クラチャイダム

クラチャイダムはもともと、タイやラオスといったアジア諸国で健康増進や精力増強のために食されてきた食品です。

現地ではクラチャイダムをアルコールに漬け込んで、クラチャイダムのエキスがたっぷり染み出たお酒を飲むという習慣があります。日本で言うマムシ酒やハブ酒と似た感覚でしょうか。

実はその歴史は1000年以上!これだけ長い間現地で親しまれてきたということは、その間に「クラチャイダム酒で体に悪い影響が出た」という例がなかった、もしくは非常に少なかったという証明でもあります。

これにより、「お酒との飲み合わせが悪い」お酒と一緒にクラチャイダムゴールドを飲むと健康被害が出る」という話はウソの可能性が高いと推測することができます。

2.「ウコン」のイメージ

ウコン

二日酔いを抑えてくれるとして、一時期ウコンがかなり人気になりました。今ではしっかり市民権を得て、「お酒を飲むならウコンも飲む」という方も多いのではないでしょうか。

クラチャイダムは「黒ウコン」とも呼ばれます。「黒ショウガ」とも呼ばれ、ショウガ科の植物ではありますが、実際のところ普通のウコンもショウガ科の植物です。

クラチャイダムは黒ウコンと呼ばれるだけあり、ウコンに似た部分があります。アルギニンを始めアミノ酸も豊富に含まれているのですが、特徴的なのが「クルクミン」というポリフェノールの一種が含まれていることです。

これは肝機能の改善、回復効果があるといわれている成分で、二日酔いにはウコンがいいというのは、主にこのクルクミンが関係しています。

クラチャイダムにも少量ではありますがクルクミンが含まれており、この特徴から「お酒と相性がよさそう」というイメージが出来上がったのかもしれません。

3.マウスを使った実験でよい結果が出ている

マウス

2008年に行われたマウス実験の結果で、クラチャイダムとお酒を一緒に飲むといいということを示唆する結果が出ています。

マウスにクラチャイダムのアルコール抽出物を与えたところ、「アルコール抽出物は、心拍数および平均動脈血圧に影響を及ぼすことなく、精巣への血流の有意な増加を生じた。」とのこと。

またその結果に基づき「KD(クラチャイダム)のアルコール抽出物が、おそらく精巣への血流の著しい増加を介して、媚薬活性を有することを示している。」と結論付けています。

少し難しい表現が出てきますが、簡単にまとめてしまうと「健康に悪影響なく、精力に良い効果が出ているようだ」ということです。

公式では水かぬるま湯で飲むことを推奨

クラチャイダムゴールド 外観3

研究結果やクラチャイダムにまつわる話を聞く限りは、クラチャイダムゴールドとお酒を一緒に飲むことで、健康に悪い影響が出たり副作用が強まったりする可能性は低そうですね。

ただ、クラチャイダムゴールドの公式見解としては、水かぬるま湯で飲むことを推奨しており、「酒と一緒に飲むと効果が薄れるかも」という声もあるようです。

ん~~~、難しい(汗)

とりあえずお酒と一緒に飲んでみた

恥ずかしながら、私も専門的な難しいことはわからないというのが正直なところです。

ただ、私はクラチャイダムの実験結果や現地での食され方を見る限り、大きな問題があるとは思えなかったため、実際にお酒とクラチャイダムゴールドを一緒に飲んでみました

クラチャイダムゴールド ソフト飲み

クラチャイダムゴールドと一緒にお酒を飲んだ感想

飲んでみてから1時間後 いつもより体が熱い気がしました。ただ、アルコールを摂取すると体が熱くなるのはいつものことなので、正直クラチャイダムゴールドの効果がどれだけ増幅したのかはよくわかりませんでした。
翌日朝 起きたとき若干ではありますが、お酒を飲んだ翌日特有の体の重さ、だるさが軽減しているような感覚がありました。二日酔いっぽさはほとんどなかったです。
その日の夜 試しに嫁を抱いてみました。持続力、硬さ、精子の量ともに目に見える変化はありませんでした。

 

 

結論

お酒と一緒にクラチャイダムゴールドを飲んでも

別に大丈夫だと思います。

酒の飲みすぎには注意

注意ここまで、お酒とクラチャイダムゴールドを一緒に飲むと効果が増幅されるかもしれない、という説を検証してきましたが、一点気を付けたいことがあります。

それがお酒の飲み過ぎです。お酒好きな方は、お酒とクラチャイダムゴールドを一緒に飲んでも大丈夫ということにガッツポーズしているかもしれませんが、お酒の飲みすぎ自体が精力の減退を招く原因になります。

大量のお酒を飲むと感度が鈍くなり、中折れの原因ともなります。ただ感度がマヒするだけでなく、脳の働き的にも性的な興奮を抑制してしまうようになります。

また疲労が回復しにくくなるため、間接的にEDになりやすくなるというリスクもあります。

適量であれば「酒は百薬の長」と言われるくらいですが、飲み過ぎは体への悪影響が非常に大きいのです。

お酒の飲みすぎには十分ご注意を。休肝日も作るようにして、健康な体作りを目指しましょう。その方がクラチャイダムゴールドの効果も出やすくなりますよ!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ