マカとクラチャイダムを徹底比較!どちらが本当に効果があるの?

マカ クラチャイダム 比較

クラチャイダムの栄養成分を語るときに引き合いに出されるのがマカです。どちらも現地でヘルスケア食材として利用されてきました。マカとクラチャイダムはもちろん全く異なる植物ですが、その成分や期待できる効果がとても似ているので、「結局どっちの方が効果があるの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、マカとクラチャイダムの効果や成分を徹底的に比較したいと思います。

マカとクラチャイダムはどんな植物?

そもそも、マカとクラチャイダムはそれぞれどんな植物なのかを簡単に見ていきましょう。

マカの概要

マカ

画像出典:wikipedia

マカはペルーで栽培されているアブラナ科の植物です。根っこの部分が食用になります。「アブラナ科」というとあまり馴染みがなさそうに思いますが、実はキャベツやブロッコリー、カブなどもアブラナ科の植物です。マカの見た目はカブに似ています。収穫されたマカは3ヵ月以上天日乾燥され食用となります。7年間貯蔵されたこともあるようで、保存食に向いた食材です。

現地では古くから滋養食として利用されており、その高い効果から様々な逸話が残っています。

 

・異名が「天然のバイアグラ」

・マカを栽培した土地はその後数年間不毛になる

・リャマ(家畜)と少量のマカが等価として取引されていた

・マカはペルーの重要な資源となっており、現在でも国外への持ち出しが禁止されている

・スペインがペルー(当時のインカ帝国)へ侵攻した際、馬が高地の環境に慣れず死んでしまいそうになった時、マカを食べさせたところ繁殖に成功。そのおかげでインカ帝国の征服に成功した。

クラチャイダムの概要

クラチャイダム

画像出典:クラチャイダムゴールド公式サイト

クラチャイダムはタイやラオスが原産の、ショウガ科の植物です。こちらも根っこの部分が食用になります。現地では煮だしたり、アルコールにつけたりして食されています。「黒ショウガ」「黒ウコン」とも呼ばれます。その名前の通り見た目はショウガやウコンに似ており、切ると中身は濃い紫色をしています。沖縄の紫芋のようなイメージです。乾燥させると真っ黒になるため、これが名前の由来になったものと思われます。

クラチャイダムも現地では1000年以上昔から滋養強壮、精力増進などの目的で食されてきました。また、そのほかにも疲労回復、血圧の調整、腹痛、アレルギーなどにも効果があると信じられており、万能薬のように使われているようです。

マカと違い、クラチャイダムに関する伝説や逸話は残っていません。これはクラチャイダムが日本で知られるようになって、まだ日が浅いためだと思われます。クラチャイダムを使用したサプリメントはクラチャイダムゴールドが元祖といわれていますが、クラチャイダムゴールドの発売は2014年前後です。今後後発のサプリメントが増えていくにつれて、徐々に現地の言い伝えなどが取り上げられると思います。

マカとクラチャイダムの効果の違い

実はマカとクラチャイダムは、効果が非常に似通っています。マカもクラチャイダムも、飲むと以下のような効果があるといわれています。

 

・精力回復

・ED改善

・不妊改善

・疲労回復

・集中力アップ

・薄毛防止

・更年期障害の予防

・ダイエット効果

 

どちらかしか持っていないような効果はほとんどありませんでした。これは、マカとクラチャイダムの効果が、どちらも主にアミノ酸に由来するものであるためと考えられます。マカもクラチャイダムも豊富なアミノ酸を含有していることが知られています。中でもアルギニンの含有量は両者とも多く、これが多くの健康効果の源になっているのです。

マカとクラチャイダムの成分の違い

では、マカとクラチャイダムの成分を比較してみましょう。今回は上記で触れた通り、健康効果のもとになっているアミノ酸の含有量を比較します。

クラチャイダム マカ
アルギニン 1480mg 610mg
リジン 360mg 310mg
フェニルアラニン 320mg 290mg
チロシン 470mg 200mg
ロイシン 690mg 450mg
イソロイシン 380mg 280mg
メチオニン 180mg 110mg
バリン 430mg 390mg
グリシン 530mg 350mg
スレオニン 380mg 330mg
セリン 370mg 330mg
グルタミン酸 950mg 730mg
アスパラギン酸 1320mg 670mg

※マカ・クラチャイダム100gあたりの含有量

出典元:クラチャイダムゴールド公式サイト

ビックリアミノ酸はかなり多くの種類があるのですが、主要なものに関してはすべてクラチャイダムが上回るという結果になりました。また、「多くの健康効果の源になっている」と説明したアルギニンの量に関しては、クラチャイダムはマカの2倍以上の数値をたたき出しています。

クラチャイダムゴールドの公式サイトということで、最初はクラチャイダムに有利になるようにデータを改変しているのではないかと疑いましたが、公式サイトはwikipediaを参照しているようです。また、そのwikipediaの参照元は「財団法人日本食品分析センター」といって、公的な機関でした。どうやら間違いないデータのようですね。

まとめ

知名度ではマカに分がありますが、健康効果の源であるアミノ酸の量は、クラチャイダムが圧倒的に勝っていました。もし精力剤選びでマカかクラチャイダムか迷っているなら、クラチャイダムを選んでおけば間違いありません!

ただし注意が必要です!

マカほどではありませんが、クラチャイダムサプリにも様々なものがあります。クラチャイダムの含有量も商品によって様々です。自分にピッタリのクラチャイダムサプリを選びたいなら、きちんと比較したほうがいいですよ!

当サイトでは13種類のクラチャイダムサプリを徹底的に比較して、購入時に重視したい項目別にランキング化しています。クラチャイダムサプリ選びの参考にしてください!

>>クラチャイダムサプリ13種類徹底比較!おすすめランキング!!

なお「13種類も比較するのがめんどくさい!」という方は、とりあえず「クラチャイダムゴールド」を選んでおけば間違いありません。クラチャイダムの配合量も17,400mgとかなり多いですし、14日間の全額返金保証もついています。「効果がなかったら1カ月分タダ」というめちゃくちゃ太っ腹な商品です。とてもお得な商品なので、試しに購入してみて損はないと思いますよ!

>>クラチャイダムゴールドの購入はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ