クラチャイダムゴールドで男性ホルモン増加!もっと増やすための生活習慣とは?

男性ホルモン

精力増進の大きな柱になるのが、男性ホルモンの分泌の活性化です。男性ホルモンの中にもいろいろと種類があるのですが、精力に大きな関係があるといわれている男性ホルモンは「テストステロン」というものです。

男性ホルモンが増えると、精子が正常な形になりやすくなったり、精子の生成が活性化されたりと、男性の精力においてメリットが大きいです。

では男性ホルモンを増やすためにはどのような生活習慣が良いのでしょうか?クラチャイダムゴールドを飲みながら、男性ホルモンの分泌を最大化させるための生活習慣を考えてみます。

大切なのは睡眠と栄養バランス

男性ホルモンを増やすには、以下の栄養層が重要といわれています。

・タンパク質・アミノ酸
・亜鉛
・一価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸
・含硫化合物
・ビタミンD
・DIM(ジインドリルメタン)

※各栄養素の説明は後述します

注意この中で、クラチャイダムゴールドに含まれているのは、「タンパク質・アミノ酸」のみです。クラチャイダムゴールドに含まれるアルギニンは、成長ホルモンの合成、男性ホルモンの分泌を両方とも活性化させる効果があります。

クラチャイダムには、マカの2倍以上のアルギニンが含まれているので、タンパク質やアミノ酸の量は十分と言えそうです。
ただその他の栄養素が全く入っていない(または非常に少ない)というのはちょっと残念ですね。

また、栄養素だけではなく、睡眠が男性ホルモンの量に関係しているといわれています。睡眠時間が少ないと、男性ホルモンの量が低下することがわかっています。

クラチャイダムゴールドには、トリプトファンやグリシンといった、眠りの質を高めるアミノ酸が豊富に含まれているので、睡眠習慣による男性ホルモンの低下はクラチャイダムゴールドで改善できそうです。

このほかに、ストレスや生活リズムの乱れが男性ホルモンの低下を招くようですが、これらは睡眠の質を上げることで、ある程度低減させることが可能です。

男性ホルモン活性化のためにクラチャイダムゴールドと合わせてとりたい食事

クラチャイダムゴールドを飲むときの食生活としては、先ほど列挙した栄養素の中のタンパク質以外のものを、普段の食生活で補填してあげるのがいいでしょう。

一価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸 アボカド

血液中の脂肪の量を調整してくれる働きがあります。男性ホルモンの分泌を活性化させるためには、適度な摂取が必要です。油分なので、摂りすぎれば逆に体調を崩す要因になりかねません。注意しましょう。一価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸を多く含む食材は以下の通りです。

・ナッツ類(アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ピーナッツなど)
・植物油脂(オリーブオイル、トウモロコシ油など)
・アボカド
・赤身肉
・チーズ
・ゴマ
など

含硫化合物

含硫化合物 ニンニク

強い刺激臭の野菜や、辛み成分の中に含まれている成分です。タンパク質と併せて摂ることで、男性ホルモンの働きを活性化させることができます。含硫化合物を多く含む食品は以下の通りです。

・ニンニク
・ニラ
・タマネギ
・ネギ
・ブロッコリー
・カブ
・ラッキョウ
など

 

ビタミンD

ビタミンD イクラ

ビタミンDにはカルシウムの吸収を助けたり、免疫力を向上させたりする効果があるといわれています。ビタミンDを多く含む食材は以下の通りです。

・あん肝
・しらす
・イワシ
・いくら
・カワハギ
など

DIM(ジインドリルメタン)

DIM(ジインドリルメタン) ブロッコリー

抗炎症作用をもち、がん予防などにも用いられる成分です。DIM(ジインドリルメタン)は、ブロッコリーやケールなど、アブラナ科の植物に多く含まれています。

男性ホルモン活性化のための生活習慣

男性ホルモン 生活習慣

男性ホルモンの分泌を最大限活性化させるには、食生活だけではなく生活習慣の見直しも必要です。以下の4点に気を付けてみましょう。

・ストレスを発散する
・生活リズムの固定
・筋トレ
・恋をする

特に実践してほしいのが筋トレです。自体重でのトレーニングなら器具も必要ないので、場所とお金と時間を問わず今日から始められます。なかでも太ももの筋肉を鍛えると男性ホルモンの量が増えやすいといわれているので、実践してみてください。

男性ホルモンを低下させる行動

男性ホルモン低下 酒

いくらクラチャイダムゴールドで男性ホルモンが増えるからと言って、男性ホルモンを減らす生活習慣をしているとプラスマイナスゼロになってしまうかもしれません。

男性ホルモンの分泌に悪いこともきっちり把握して、普段の生活のなかで控えるように意識したいですね。男性ホルモンの低下を招くのは以下のような行動です。

・過度なアルコールの摂取
・大豆と緑茶の同時摂取
・不摂生

偏った栄養バランス、暴飲暴食などに気を付ければ基本的には過度な男性ホルモンの低下は起きないと思います。ただ、大豆と緑茶を同時に摂取すると、男性ホルモンの働きが抑制されることがわかっているので注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?クラチャイダムゴールドでできる限り男性ホルモンの働きを活性化させるためには、基本的な生活習慣から見直していきたいですね。

一気に生活をガラッと変えるのは難しいですから、できるところから始めてみてはいかがでしょうか?

先にクラチャイダムゴールドを飲んで、効果を実感すれば生活習慣改善のモチベーションも上がるかもしれません。

クラチャイダムゴールドは14日間の全額返金保証がついているので、気軽に始めてみてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ